1. テレビ・芸能人

    【追悼】志村けんに思いを馳せて

    日本から大きな笑いが消えた。物心ついた時からテレビで僕らを笑わし続け、生涯かけて笑いを届けてくれた大事な存在。大好きな存在。そんな、志村けんが新型コロナ感染症により御逝去された。70歳だった。もう「バカ殿」も「変なおじさん」も見れないと思うと寂しい。ただ素直に寂しい。嘘か誠かこんな噂を耳にしたことがある。志村けんは共演者を決める時に、目の前でオナ…

  2. ニュース

    トム・ハンクスが新型コロナウイルスに感染

    『フォレスト・ガンプ/一期一会』『フィラデルフィア』『プライベート・ライアン』など数多くの映画で主演を務めアカデミー賞に二度輝いた功績を…

  3. ニュース

    音楽フェス中止、映画公開延期など・・・新型コロナウイルスはエンタメ界にとっても大打撃!

    世界85カ国で新型コロナ感染が確認され深刻化アジア圏に留まらず遂にアメリカまで上陸!新型コロナウイルス感染拡大が深刻な事態になってきている。…

  4. ハリウッド

    アリアナ・グランデは新型コロナの予防でも上手に手が洗えない?本人がガチギレ反論も!

    新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている。世界中の感染者数は10万人を超え、死者数は3500人に、つい数日前にはアメリカでの感染者…

  5. 映画

    どうも腑に落ちなかった『スカイウォーカーの夜明け』でパルパティーンが復活した理由が明らかに!

    昨年末に公開され世界中で大ヒットを記録した『スター・ウォーズ』シリーズ9作目となる『スカイウォーカーの夜明け』。この映画には、旧帝国軍の…

  6. 邦楽

    新型コロナで自粛が続く中、東京事変がライブ強制開催に賛否両論!(今では無かった気が・・・)

    ※注意※この記事は東京事変の復活ライブ開催について否定的な内容が含まれております。ファンの方は不快になられるかも知れませんのでご覧に…

  7. ニュース

    新型コロナウイルスの対抗策をマット・デイモン出演の10年前の映画『コンテイジョン』から学ぶべし

    中国武漢から発生したとされ世界中に深刻な感染拡大をしている新型コロナウイルス。各地のイベントは中止や延期になり、ディズニーランドやユニバ…

  8. アカデミー賞

    トランプ大統領がオスカー受賞の『パラサイト 半地下の家族』に不満爆発!

    先日のアカデミー賞で、外国映画としては史上初となる作品賞を含む4部門を受賞した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』に対して、トランプ大統…

  9. ハリウッド

    実はアイアンマンとスパイダーマンが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に出演してた?

    ネット上に1985年公開の不朽の名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のワンシーンの動画が投稿され話題となっている。なんと、『アベンジャ…

  10. ハリウッド

    『スター・ウォーズ』生みの親ルーカスがシリーズ復帰するという噂が実はかなり信憑性が高いという件

    世界的な人気シリーズ『スター・ウォーズ』の生みの親であるジョージ・ルーカスが、今後制作される新たな三部作で、再び監督を務める可能性がある…

  11. ハリウッド

    『パラサイト 半地下の家族』がアメリカでドラマ化へ!主演はアベンジャーズのアノ人?

    先日のアカデミー賞で、外国映画としては初となる作品賞を含む4部門での受賞が大きな話題となった『パラサイト 半地下の家族』が、アメリカのケ…

  12. 邦楽

    天は何物与えれば気が済むのか?新田真剣佑がザ・チェインスモーカーズのアノ曲を日本語カヴァーで歌の才能…

    本日は天は何物も与えてしまうのかって理不尽な不平等を憂う話。20年以上日本のいい男ランキングを独占してきた木村拓哉と福山雅治もいい年…

  13. アカデミー賞

    【オスカー雑記】外国映画史上初の快挙!『パラサイト 半地下の家族』は、なぜ作品賞が獲れたのか?

    韓国映画『パラサイト』ナイトだった今年のオスカー大番狂わせの作品賞を密かに期待してた映画ファンも多かった?前日に思った。明日のアカデ…

  14. アカデミー賞

    ノミネートを見て感じる「変わってるようで何も変わってない」アカデミー賞の偏向性

    いよいよ本格的な賞レースの時期がやって来た!アカデミー賞のノミネートが発表され、昨年、世界的ヒット作となった『ジョーカー』が最多11部門…

  15. 映画

    主演映画の元ネタ女性から告訴も、今ジェニファー・ロペスが熱い!

    ハーフタイムショーで各方面から大喝采を浴びるまさに圧巻のステージだった。シャキーラと共にステージに立ったジェニファー・ロペス。これぞ…

  16. ハリウッド

    お似合い★ブラピとジェニファーが15年ぶりに再会も「復縁」は進めない理由とは?

    今年のSAG(映画俳優組合)賞で最も注目を集めたのは、この二人に違いない。ブラッド・ピットと、彼の元妻であるジェニファー・アニストン。ブ…

  17. 音楽

    The 1975の新曲のアートワークがマルーン5の過去作に似てると指摘されマットが反論!

    The 1975の新曲「Me&You Together Song」のジャケ写のアートワークが、マルーン5の過去の作品のアートワークと似て…

  18. 音楽

    ジャスティン・ビーバーが陸上デビューか?目指すは東京五輪?

    新曲「Yummy」がYoutubeで公開されるや否や、わずか公開後1週間で3,200万回も再生されるなど、変わらず世界的な注目度の高さを証明した…

  19. 音楽

    ジャスティン・ビーバーがライム病を告白して逆に彼を応援したくなった理由

    ジャスティン・ビーバーがライム病と診断されていたことを告白した。ライム病とは、小動物が持つ菌がマダニによって感染し、発熱や慢性疲労か…

  20. 映画

    GG賞でホアキン受賞時になぜビヨンセは立たなかったのだろう?

    今年のゴールデン・グローブ賞で見事ドラマ部門で主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックス。彼が受賞した際、会場中がスタンディングオベーシ…

  21. 映画

    【ゴールデン・グローブ賞で何があった?】最凶の毒舌司会にトム・ハンクスはじめ会場中が苦笑!

    今年のゴールデン・グローブ賞はドラマ部門が『1917 命をかけた伝令』、コメディ・ミュージカル部門が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・…

  22. 音楽

    2010年代で最もヒットした楽曲トップ10から見えてくる音楽不況の嘘?

    激動の2010年代をヒット曲と共に振り返る!年が明け2020年代がはじまった!2010年代は、音楽業界にとっては劇的な変化を遂げ…

  23. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1920 (2019/12/31)ライブレポート

    大晦日2019年のロック納めに相応しい充実のラインナップ年末最大級の音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 1920」年の瀬迫る12月30日の模様を…

  24. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1920 (2019/12/30)ライブレポート

    復活のナンバガからベテラン若手と充実のラインナップ!年末最大級の音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 1920」年の瀬迫る12月30日の模様をサラ…

  25. 日記

    謹賀新年

    皆様、あけましておめでとうございます!日頃のご愛顧を賜り心より感謝申し上げます。昨年は、たくさんのご指示を賜り、おれいは(令和)何度言っても足りない…

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

あなたにオススメの記事

[PR]
  1. ライブレポート

    ROCK IN JAPAN 2018 4日目(2018/08/12)ライブレポー…
  2. 映画レビュー

    俺が勝手に選ぶBEST映画2016
  3. 映画レビュー

    果たして労働は悪なのか?『ちょっと今から仕事やめてくる』に見る現代社会の新価値観…
  4. 映画レビュー

    『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』からサザンがエロスを歌う…
  5. ライブレポート

    COUNTDOWN JAPAN 1718 2日目ライヴレポート
PAGE TOP